ガストに行ったお話

以前、実家に帰った時に、よく作っていたお料理なのですが、こちらで発表します。昨年の夏に作った料理です。夏ということで。野菜で「サラダそうめん」なるものを作りました。付け合わせは、ひじきとリンゴのマヨネーズサラダです。家族には評判で、「さっぱりして美味しいですね」と食べてくれました。その時一緒につくったのが、銀ダラ定食だったのです。事前に準備のために地元のスーパーに寄り、よさそうな材料を入手してきましたよ、その時は。この料理を作った理由は、以前、あのガストさんでこの定食を食べて美味しかったからです。

そして、その後、スーパーに売ってましたので作った、というわけです。
その時使用した材料は、銀ダラ、ワカメ、リンゴ、きゅうり、オニオンサラダ、ミニトマトパセリ、パイナップルなどなどです。お吸い物も付けましたが、インスタントとさせていただきました。さて、子どもの幼稚園のお迎えに行きます。
子どもに人数がすくないなあと、クラスの半分位しかいなかったようなので、先生方に聞いてみますと、皆さん、風邪や胃腸炎でお休みとのことでした。やはり、冬になると体調の悪くなる子が増えてくるようです。うちの子曰く、「○○ちゃんはお休みの日にしっかり遊んで、また、体を休めてるので風邪引きにくいし治りも早いでねー!すごいよー!」って褒めてもらえた、と喜んでおりました。

うちの子は運転席がお気に入りのようです。さて、その日ですが、晩御飯を作る気がどうしても起きず、近くのガストさんにお邪魔することになりました。子連れの場合は、やっぱりガストですね。他の子連れもいて、もともとうるさいガストなので、自分の子供が騒いでも「安心」です。子供には、お子様そばプレートを注文しました。その中身は、ほうれん草とコーンが乗ったそば、ポテト、唐揚げ、枝豆、ゼリーが付いて驚きの400円以下です。野菜の量は少ないですが、野菜をちゃんと付けてあるのがいいですね。子供が沢山食べてる姿を見ると楽しくなりますので、たまにファミレスもいいもんだ、と思いました。家に帰ってくると、犬がお待ちかねでした。犬にも晩御飯をあげ、合わせて、ドロンタールプラスも一緒に与えました。虫下しのタイミングなのでした。