防寒グッズを探して

バレーシューズのような防寒スリッパを探していました。今年の冬は 大変、とても寒いのです。エアコン暖房はしていても、私は冷え性なのでスリッパが必需品です。アメリカ人は 上下兼用の生活様式で、靴で生活する人が多いですが、ウチは もちろん靴は脱いでます。やっぱり落ち着きますので。しかしながら、結構な数のアメリカ人でも靴を脱ぐ生活の人も結構います。昨年は、こんなブーツみたいな物を愛用していましたが、今年も準備しないといけないと思い探したのですが、あまりいいのがありませんでしたので、今年は、こんなバレーシューズっぽい物を買ったのでした。

まあ、昔からよくあるデザインで、アメリカ人もには ベッドタイム用の物らしいです。少し足首が寒いようですが、最も冷えを感じるのは 指先ですので、使えると思います。靴下ぽいので密着して断熱性も履き心地も心地よいです。
こんなよくあるヒョウ柄と黒色もあります。 お洗濯もできるでしょう。2足組みで 490円でお値段はお安いです。靴下よりも安いかもです。少し買いだめしてしまいました。
いやー、愛犬用に(老犬なのですが)、先日、犬のグルコサミンを買ってあげたのですが、これが結構高かったのですが、この防寒スリッパはそれを思えばずっと安いです。今朝の空がとっても気持ちよかったので、ようやく 「よし、衣替えするぞ」という気持ちになったのでした。さらば、ノースリーブと半袖、パンツとスカート、薄手のコットンのパンツも、来年まで おやすみです。 ホワイトデニムは全体的に色があせたので処分とあいなりました..。

私のクローゼットには、左にも同じ大きさのものがあるのですが、実は主に使っているのは右側だけなのです。左はコートだけです。引き出しは8段あるので、インナー、靴下、部屋着はたたんで収納します。今シーズンは薄手のウールのニットのみ買い足したいな..と考えています。下着もあったか素材のものにすべて変えました。7日くらい前にカタダのカタログでウールとシルク素材の下着を見つけて買おうと思ったのですが、去年ウォームテックが肌に合わなくなったから、ブルメゾンで大量にコットンのインナーを買っていましたが、すっかり忘れておりました。ウールとシルク、着てみたかったなと思います。厚手のセーターとコート類はまだ出さなかったので、年内にもう一回衣替えをすることになりそうです。我が家は旦那さんの方がたくさん服を持っています。それはもうざっと私の倍はあります。